· 

AI文字起こしを初めて使ってみた!破天荒な聞きまつがいまとめ

こんにちは、フリーライター&ライター講師のほりゅちゅこです。(プロフィールはこちら、公式LINE@はこちら

 

文字起こしって結構時間がかかりますよね?

「文字起こしだけでめっちゃ疲れた・・・」

「面倒くさいし、肩も凝る!」

という方も多いのではないでしょうか?

 

先日、友達から「会社の会議の議事録をAIスピーカーで取っている」という話を聞き、「もしかしたら取材の文字起こしをAIでできるかも!?」と思い立ちました。

 

一日中、いろんなAIを試した結果・・・

散々なことになったとツイートしたところ「どんな聞きまつがいか気になる!」というお声をいただいたので、調子に乗ってまとめ記事を作ることにしました。

AI文字起こしの破天荒すぎる聞きまつがいまとめ

それでは、AI文字起こしが起こした奇跡をご覧ください。

 

============

 

「オンラインサロン」


↓ ↓ ↓

 

「オンライン佐野」

 

いろんなAIを試した結果、全AIが「オンライン佐野」になりました。

 

============

 

「こんにちは」

 

↓ ↓ ↓

 

「ゴンチは」

 

斬新な挨拶

 

============

 

「いやもう」


↓ ↓ ↓

 

「山尾」

 

山尾・・・

 

============

 

「追い込みやすい」


↓ ↓ ↓

 

「猫見やすい」

 

どういうことなのか

 

============

 

「そんなイメージですね」


↓ ↓ ↓

 

「阿蘇頃の長い女なんですね」

 

なんかもう怖いわ

 

============

 

「調子いい時」


↓ ↓ ↓

 

「長袖時」

 

秋?

 

============

 

「コロナ」


↓ ↓ ↓

 

「follow なぁ」

 

発音

 

============

 

「さっき」


↓ ↓ ↓

 

「さっ系」

 

JKの流行語みたい

 

============

 

「結婚されて」


↓ ↓ ↓

 

「結構腫れて」

 

これは惜しいっちゃ惜しいのかもしれない

 

============

 

「ふざけるなよ」


↓ ↓ ↓

 

「夏馬券だよ」

 

ふざけるなよ→ふざけんなよ→ざけんなよ→ばけんなよ→夏馬券だよ?

ダメだ、無理がありすぎる。

今度は逆パターンを紹介

先に文字起こし結果を紹介しますので、本当はなんと言ったのか考えてながら読み進めてください。

 

============

 

「ふぇふぇふぇふぇふぇふぇふぇふぇふぇふぇふぇふぇふぇふぇふぇふぇふぇふぇふぇふぇふぇ」

正しくは笑い声

決してこんな気持ち悪い笑い声ではない(失礼しちゃう)

 

============

 

「ピント0」

正しくは「筋トレ」

もはや原型なし

 

============

 

「音の良いですね」

正しくは「衰えですね」

舌足らずなのかしら

現場からは以上です。

それでは、AIの進化に期待するほりゅちゅこでした。

またお会いしましょう。

今なら、「単価を150倍に上げた方法」を無料プレゼント中!

取材ライター経験を生かして、LINE@にてインタビューやライティングに役立つ情報配信をしています。

 

今なら登録特典として、「1記事1,000円の低単価WEBライターだった私が単価を150倍に上げた3つの方法」をプレゼント中です!

1文字1円ライターから、どうやって単価をアップさせたのか?

セミナーでもお伝えしている内容を少しだけご紹介します!

<前のブログ         >次のブログ