25万円の案件を継続契約!記事単価が10倍以上になりました

「頑張っているのに、どうして単価が低いままなんだろう・・・」と思ったことはありませんか?

 

こんにちは、フリーライター&ライティング講師のほりゅちゅこです。(プロフィールはこちら、LINE公式アカウントはこちら

 

この度、ライターさんのステップアップをマンツーマンでサポートする「単価アップ道場」をリリースしました。

 

今回は、単価アップ道場の前身である「高単価ライターを目指す研究会(通称:たから研)」で、記事単価が15倍にアップしたIさん(女性)にインタビューしてきました!

 

「書いても書いても収入が上がらない・・・」

「ライターとして、本格的に収入の柱を作りたい!」

 

という方はぜひご覧ください。

たから研に入ったきっかけを教えてください

ライター歴としては30年と長いんですけど、文字単価0.5円など1記事あたり1000円程度で請け負っていました。

主に、ポータルサイトの記事や、参考書などの教材執筆ですね。

ボランティアで寄稿したりもしていました。

 

というのも、もともと講師業をしていて、そこまでライティングには力を入れていなかったんです。

大きなきっかけとなったのはコロナですね。

以前は、講演活動で月の3分の1は出張するような生活だったんですけど、コロナでオンライン化されて・・・講演自体がなくなってしまいました。

 

そこで、家でできる書く仕事にシフトしたいと考えました。

そんな頃、ちょうど「たから研」の募集があったんです。

ほりゅちゅこさんのインタビュー記事をいろいろ読んでいて、「上っ面ではなく、相手の本質を引き出している記事だな」という印象を持っていたので、すぐに申し込みました。

20214月のことですね。

たから研に入ってよかったことは何ですか?

参加してすぐ、Zoomの個別相談会がありました。

今までずっと「ご依頼があったときだけ書く」というスタンスで、ほぼ言い値や無償で書いていたので、相場が全然わかっていなかったんです。

仕事の受け方など、いろいろ相談に乗ってもらいました。

 

そのアドバイスを受けて、さっそく新しい案件に挑戦。

テストライティングは1記事30005000円で、無事合格しました。

今は15000円にアップしました。

月に10本程度、継続でお仕事をいただき、毎月15円の収入になっています。

昔と比べると、記事単価15倍ですね。

さらに10万円の継続案件も獲得。

合わせて毎月25円の収入になっています!

行動すると、仕事が向こうから来るんだなぁと改めて感じました。

結果的に、まとまったお仕事が確立できましたね。

 

また不定期ですが、大手企業さんから1記事50002万円のお仕事もいただいています。

月に1本あるかないか程度ですが、やりたいなと思っていたジャンルなので嬉しいですね。

 

同時に「今まで無償で書いた記事が、このくらいの値段だったらいくらになるんだろう?」と思っちゃいました(笑)

本当に知らないって怖いですね。

仕事としてやっていく以上、適正な価格を普段から意識しないとまずいなと感じました。

アドバイスがどんなふうに役に立ちましたか?

今までライティングやSEOをしっかり学んだことがなかったので、いつも「このままでいいのかな・・・?」と悩んでいたんですよね。

主に参考書などを書いていたので、どうすればアクセスが集まるかなど、商業用の文章の書き方全くわからなかったんです。

 

個別相談会で教えてもらった本を何回も読み直して「ああ、今までやってきたこととは世界が違うんだな」と改めて痛感しましたね。

自分の文章のクセも読み進めながら気づきましたし、これまでとは意識が大きく変わりました。

 

ありがたいことに、今回いただいたお仕事が、今まで講演業でやってきた経験が生かせるジャンルなんです。

ナレッジの積み重ねとして、下調べやリサーチをどこまでしっかりやるかが、この3カ月間の中でだいぶ組み立てられました。

今までの納品数は月に35本程度だったんですが、これだけ学習量が必要な記事を月に10本以上書けるようになったのは大成長です。

たから研のおかげですね。

書く仕事は、自分にとって財産に変わっていくものなので、やっていて面白いなと感じます。

 

また、個別相談会のほか、チャットでの相談も役に立ちました。

ほりゅちゅこさんは、口頭はもちろんテキストでも、こちらの言葉をくみ取ってアドバイスしてくれます。

伝えたいと思っている感情と、出てくる言葉って必ずしも一致しないじゃないですか。

そんな中、きちんと意図を引き出してくれるので本当にありがたいですね。

 

おかげで最近は、仕事が仕事を呼ぶスタイルを確立できたので、新規クライアントの開拓を進めて、信用のできるお仕事だけをしていきたいと思っています。

 

そして、10月からは「大人の文章講座」もスタートする予定です!

ニュース記事を要約した上で自分の考えや意見をまとめる方法など、今まで培った教材作成の知識をフル動員したいですね。

ほりゅちゅこさんの『Canvaでサクッと簡単★おしゃれなプレゼンテーション資料を作ろう』講座も受けたので、資料作りに生かしています。

書く仕事だけでなく、講師業の幅も広がりました。

たから研の進化版「単価アップ道場」はどんな人にオススメですか?

「ライターをやってみたいけど、何から始めればいいかわからない」「家事や育児で使える時間など、いろんな制約があるけど、書く仕事を始めてみたい」という方にオススメです。

 

ライターって副業としても人気がありますし、誰でもチャレンジしやすいですよね。

アフィリエイトを始めたけど、うまくいかなくてクラウドソーシングに登録する人も多いですが、文字単価が0.1円という案件もあって100本書いても1000円だったり・・・。

中には、悪質な案件もありますよね。

 

だからこそ、最初から良い仕事のやり方を身につけてもらって、価値ある仕事をしていだたきたいと思います。

「文章力がない人は、コミュニケーションもうまくいかない」という事実は歴史が証明しています。

将来楽しく生きるためにも、書く力を身につけて「稼ぐ力」に変えていってください!

単価アップ道場の先行募集スタート!

いかがでしたか?

 

今回は、見事10倍以上の単価アップを達成されたIさんにお話を伺いました。

嬉しいご報告をいただいて、私もとても嬉しいです!

これからも「ライターの地位向上」を目指して、ライターさんのお役に立ちたいと考えています。

 

単価アップ道場は、LINE公式アカウントにて先行募集します。

 

「ライターとしてステップアップしたい」「もっと高単価案件にチャレンジしたい」という方は、ぜひこちらをご覧ください。