· 

「ランチェスター戦略」をフリーライターに応用できるか考えてみた

こんにちは!フリーライター&ライター講師のほりゅちゅこです。(プロフィールはこちら、公式LINE@はこちら

 

5月30日に「ランチェスター戦略の勉強会」を開催しました。

ランチェスター戦略といえば、弱者が強者に勝つための方法であり、数ある戦略の中でも普遍性のある原理原則です。

多くの企業で活用されていますが、「フリーライターには使いづらくね?」と思いましたワタクシ。

 

「本を読んでも、どう生かせばいいのかわからない・・・!」

 

という人も多いのかなと思い、みんなで意見交換をする勉強会を開きました。

 

参加してくださったのは、起業家やフリーランス、パラレルキャリアの方など、総勢12名。

貴重なお休みにもかかわらず、たくさんの方が参加してくださってうれしかったです!

 

オンライン開催で、今話題のオンラインツールSpatialChatを使ってみました。

と、ここまででどんな感じか全く伝わってない感じがするので、勉強会の様子をレポートしたいと思います(笑)

「ライターとしてどう差別化すべきか?」というランチェスター戦略の生かし方についても一例をご紹介します!

 

それでは、まいりましょう。

「ランチェスター戦略の勉強会」レポート

「ランチェスター戦略の勉強会」の詳細は以下の通りです。

●日時

・開催日

2020年5月30日(土)13時〜15時


・タイムスケジュール
13時〜14時:自己紹介&ランチェスター戦略のYouTube鑑賞会

14時〜15時:「ランチェスター会場」に分かれてディスカッション

ランチェスター戦略をどう生かすかについて、34人に分かれてディスカッション。20分ごとにローテーションしました。


・開催場所

オンライン(SpatialChat)

● SpatialChat会場はこんな感じ

丸印の「ほ」が私です。受付を済ませたら「自己紹介の間」へ移動(参加者の皆さんが来られる前に撮った写真。ぽつんw)
丸印の「ほ」が私です。受付を済ませたら「自己紹介の間」へ移動(参加者の皆さんが来られる前に撮った写真。ぽつんw)
自己紹介が終わったら、みんなでYouTubeを鑑賞。その後は各ディスカッション会場へ分かれます
自己紹介が終わったら、みんなでYouTubeを鑑賞。その後は各ディスカッション会場へ分かれます

● みんなで視聴したYouTubeはこちら

オリラジあっちゃんの「中田敦彦のYouTube大学」の動画を視聴しました。

「ランチェスター戦略」を一瞬でおさらい

勉強会の雰囲気、伝わったでしょうか?

 

ここで、ランチェスター戦略についておさらいしておきます。

 

書籍『ランチェスター戦略「弱者逆転」の法則』の中で280ページ以上にわたって説明されていますが、ランチェスター戦略をひと言でまとめると、「自分の得意を生かして、勝つべきところで勝つ」と表現できるかと思います。

 

弱者が強者に勝つための具体的な方法が「差別化」と「一点集中主義」です。

書籍の中では”弱者は、万人受けを狙ってはいけない”とも書かれています。

 

要するに「尖っていこう」ということですね。

では、どう尖ればいいのか?

勉強会で意見交換した結果、私の中で次の結論に達しました。

ランチェスター戦略「差別化」「一点集中主義」の方法がわかった!

まず、フリーライターの「差別化」から考えてみます。

この差別化は、「ジャンル」と「強み」に分けられると思います。

  • ジャンル:IT・ビジネス・医療・スポーツ・グルメ・美容など
  • 強み:SEO・LP・セールスライティング・コラム・ニュース記事・インタビューなど

ついつい「ジャンル」に目が向きがちですが、強みを絞るのもオススメです。

「ジャンル×強み」「強み×強み」で尖がるイメージですね。

例えば、「美容のコラムと言えば〇〇さん」「SEO対策のインタビュー記事と言えば〇〇さん」というポジションになることです。

※書籍の中で紹介されている「シェア」については、フリーライターには置き換えづらいですが、 「美容のコラムと言えば〇〇さん」と認識される割合を「シェア」と定義できると思います。

 

このように、自分の土俵を定めて集中するのが「一点集中主義」です。

 

「自分の得意なジャンルや強みがわからない・・・」という場合は、ひとまずいろいろやってみるのがオススメです!

 

というのも、私自身、

・幅広いジャンル(医療・健康・語学・教育・芸能・住宅・求人・美容・グルメ・生活情報など)

・さまざまな媒体(書籍・雑誌・広報誌・Web記事・ニュースリリースなど)

を経験して、自分の得手不得手を把握できたからです。

 

いろんな記事を書かせていただいた結果、「インタビュー記事ならどんなジャンルでも面白い」ということがわかりました。

というわけで、ランチェスター戦略の「差別化」「一点集中主義」を私に適用すると「インタビュー記事」になります。 

勉強会参加者のご感想

最後に、「ランチェスター戦略の勉強会」に参加していただいた方のご感想を一部ご紹介します。

  • 新しい切り口の気づきを皆さんからもらえた
  • 学びが多く、実践的な例を知ることができ、とても有意義な時間を過ごせた
  • また開催してほしい
  • めっちゃ楽しかった
  • めっちゃ楽しかった
  • めっちゃ楽しかった

私もめっちゃ楽しかったです!

おかげさまで、本を読んだだけでは得られなかった発見がありました。

参加してくださった12名の皆さん、ありがとうございました✨

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「ランチェスター戦略の勉強会」をレポートしました。

 

ランチェスター戦略×フリーライターのまとめ

  • 自分の得意を生かして、勝つべきところで勝つ
  • 「差別化」と「一点集中主義」で尖がるべし
  • ライターとしての尖り方は「ジャンル」と「強み」で考えるのがオススメ

ご参考になればうれしいです!

  

また、「エッセンシャル思考の勉強会」も開催したので、こちらもまた後日レポートします。

SpatialChat、本当に楽しいので「ライター勉強会」も開催しようと思っています!

(いま、会場を作っているところ✨)

  

それでは、ほりゅちゅこでした。

またお会いしましょう!

今なら、「単価を150倍に上げた方法」を無料プレゼント中!

取材ライター経験を生かして、LINE@にてインタビューやライティングに役立つ情報配信をしています。

 

今なら登録特典として、「1記事1,000円の低単価WEBライターだった私が単価を150倍に上げた3つの方法」をプレゼント中です!

1文字1円ライターから、どうやって単価をアップさせたのか?

セミナーでもお伝えしている内容を少しだけご紹介します!

<前のブログ         >次のブログ