· 

棒読みラジオは一切編集なし!その理由はインタビューが〇〇できないから

こんにちは。

ライター講師のほりゅちゅこです。(プロフィールはこちら、公式LINE@はこちら

 

月に一度、「ほりゅちゅこの棒読みラジオ」でゲストを招いてインタビューを行い、記事化して公開しています。

LINE@から質問を受け付けているんですが、「棒読みラジオは、収録して編集しているんですか?」というご質問をいただきました。

 

答えは、いいえ。

YouTubeでライブ配信(生放送)しているので、一切編集していません。

 

これには、ある理由があります。

(あ、編集がめんどくさいとかじゃないです!ち、ち、違います!!笑)

 

今回は、なぜインタビューはライブ配信でなければならないのか?についてお話したいと思います。

「インタビューにチャレンジしたい」というライターさんに役立つ内容なので、ぜひご覧ください。

ライブ配信の理由・・・それはインタビューの性質にあった

 ライブ配信でなければいけない理由をお話する前に、ライブ配信の特徴を説明しますね。

 

・ライブ配信の特徴

放送と同時に視聴される=リアルタイムで視聴される

つまり、ライブ配信は編集ができないということです。

これがポイントです。

 

通常のインタビューは、「この日の何時から1時間」などと決められています。

インタビュイー(インタビューさせていただく方)は、著名な方などお忙しい方が多く、そんなに時間を取っていただけません。

限られた時間の中ですべて聞き出す必要があります。

 

なので、

インタビューは一発勝負です。

 

失敗できない=編集できない

 

というわけで、棒読みラジオでは、通常のインタビューと同じ緊張感を持てるように、ライブ配信をしています。

(ほら、めんどくさいわけじゃなかったんです!笑)

まとめ

いかがでしたか?

 

タイトルの空欄に入る言葉はわかりましたか?

 

そう、「失敗」です。

 

「棒読みラジオは一切編集なし!その理由はインタビューが失敗できないから」でした!

 

以上、突然クイズを始めたほりゅちゅこでした。

それでは、またお会いしましょう。

 

 

1日も早い新型コロナウイルスの終息を願って。

今なら、「単価を150倍に上げた方法」を無料プレゼント中!

取材ライター経験を生かして、LINE@にてインタビューやライティングに役立つ情報配信をしています。

 

今なら登録特典として、「1記事1,000円の低単価WEBライターだった私が単価を150倍に上げた3つの方法」をプレゼント中です!

1文字1円ライターから、どうやって単価をアップさせたのか?

セミナーでもお伝えしている内容を少しだけご紹介します!

<前のブログ         >次のブログ