· 

オンラインサロンに入ったら人生が変わった話〜一人称編〜

人は変わろうとしてもなかなか変われないものだ。

それは、数多くの自己啓発本が溢れていることからもわかる。

 

しかし、人生の転機はある日突然やってくる。

ハヤピポさんの場合は、今流行りのオンラインサロンだった。

運命の出会いは、思わぬところに

オンラインサロンに入ったきっかけは、Nintendo Switchの「スプラトゥーン」というゲームです。

わかりやすい攻略動画を見つけたので、投稿している人を調べてみたら、「ファーストペンギン村(以下、トリ村)」というオンラインサロンを主宰している方でした。

 

そのときは、「そもそもオンラインサロンって何?」というレベルだったんですが、申し込みページに「毎日同じことの繰り返しでうまく進めていない人や、自活したい人にオススメ」と書いてあり、心惹かれました。

「試しに入ってみよう」という軽い気持ちで入会したんです。

長年の自虐ネタから解放。体が軽くなると、心まで軽くなった

1つ目の変化は、14キロのダイエットに成功したこと。

1カ月半で、83キロから69キロになりました。

ダイエットの専門家に言うと、「やりすぎだ!」と怒られるんですけど(笑)

 

トリ村には、“クエスト”と呼ばれるスキルアップゲームがあるんです。

「ダイエットクエスト」や「走るクエスト」に参加しました。

4人でチームを組むんですけど、ダイエットの知識が豊富なメンバーがいて、オススメのジムや食事制限の方法を教えてくれました。

チームのみんなで一緒に頑張る、というのが自分に合っていたんだと思います。

リモートワークを実現!業務効率が大幅アップ

 2つ目の変化は、週イチ出勤になったこと。

ヘアメイク事務所の社長をしていて、もともと会社にいる必要はそこまでないのですが、昔からの習慣で毎日出勤している状況でした。

 

以前から、「リモートワークができないかな」となんとなく思っていたんですが、トリ村メンバーのコンサルティングを受けて、自分の中にある「拘束されない働き方がしたい」という願望に気づいたんです。

実際にやってみると、仕事の効率が比べるまでもなく上がりました。

人と関わりあう中で見つけた気づき

3つ目の変化は、余計なことを考えなくなったこと。

振り返ってみると、これが一番大きいですね。

今までずっと「いろいろ気にしすぎて動けない」というのがネックになっていたので。

 

いろんな人と交流したのがよかったと思います。

たとえば、先ほどお話ししたコンサルティングのほかに、カウンセリングやタロット占いなど、いろんなサービスを受けました。

自分の中にある「こうじゃなきゃいけない」という固定観念をぶっ壊してもらいましたね。

人と関わることで、自分一人では出てこなかった気づきやアドバイスがもらえますし、そのときは「よくわからないな」と思っていても、後からつながってくることもあります。

広がる交流の輪から得られたもの

もともと人と関わるのが好きなんですが、この前は東京から大阪までサロンメンバーに会いに行きました。

39歳にして初めて一人旅が実現しました。

 

トリ村のおかげで、一歩踏み出す勇気が持てました。

見ず知らずのバンドに参加してみたんですけど、別のバンドからも声がかかって、今ではバンドを5つ掛け持ちしています。

これまでは半年に一度あるかどうかだったライブが、今では毎月のようにあります。

しかも、超あがり症で、昔はライブの前日から吐きそうになっていたのに、この前のライブは平気だったんです!

自分でもびっくりしました。

自由な働き方ができる職場づくりを目指して

トリ村に入ったことで、自信がついたり、働きやすくなったりと、これだけ恩恵を被っているので、これからは会社の利益につなげていけたらと思っています。

うちの事務所に所属しているスタッフは全員、個人事業主なのですが、働き方によっては社員のような依存的なマインドになりかねません。

いろんな働き方ができるということを見せて、精神的に自立したスタッフを養成したいと思います。

20代前半の若いうちから自由な働き方を教えてあげることで、よりいきいきと働ける職場になればうれしいですね。 

(インタビュー・文:ほりゅちゅこ)

編集後記

「ほりゅちゅこの棒読みラジオ」でインタビューした内容を、インタビュイー(ハヤピポさん)の一人語りである一人称形式にまとめました。

インタビューの臨場感をそのまま伝えるQ&A形式と比べていただくと、だいぶ印象が変わったのがおわかりいただけると思います。

文字数もQ&Aが約3,000字、一人称が約1,600字と、およそ半分になりました。

Q&Aに対して、一人称では記事の印象を決定づけるために、思い切って情報を取捨選択しています。

これが「編集」という作業です。

 

書き手の視点でまとめる三人称形式では、インタビュー中の情景描写に加え、私の感想や思いを追加しています。

難易度は、3つの中でもっとも高くなります。

LINE@読者の方限定で公開中ですので、ぜひこちらからご登録ください↓

今なら、「単価を150倍にアップさせた方法」をプレゼント中です!

 インタビューやライティングについて、何かご質問があればLINE@から受け付けています!

 

たとえば・・・

 

・インタビューで緊張してしまい、会話が弾みません。どうすればいいですか?

・文章の中で、もっとも力を入れているのはどこですか?

 

など、何でもOKです。

お気軽にご質問ください♪ 

今なら、「単価を150倍に上げた方法」を無料プレゼント中!

取材ライター経験を生かして、LINE@にてインタビューやライティングに役立つ情報配信をしています。

 

今なら登録特典として、「1記事1,000円の低単価WEBライターだった私が単価を150倍に上げた3つの方法」をプレゼント中です!

1文字1円ライターから、どうやって単価をアップさせたのか?

セミナーでもお伝えしている内容を少しだけご紹介します!

<前のブログ         >次のブログ