· 

オンラインサロンに入ったら人生が変わった話〜Q&A編〜

近年、耳にする機会が増えた「オンラインサロン」という言葉。

次々に新しいサロンが開設され、その数は延べ1,000以上、会員数は3万6,000人以上とも言われています。

オンラインサロンの何が人々を惹きつけるのでしょうか?

 

「オンラインサロンに入って人生が変わった」というハヤピポさんにお話しを聞きました。 

「ファーストペンギン村(通称:トリ村)」というオンラインサロンに入って、ダイエットに成功されたそうですね。

1カ月半で、83キロから69キロまで14キロ痩せました。

ダイエットの専門家に言うと「やりすぎだ!」と怒られるんですけど(笑)

トリ村には“クエスト”と呼ばれるスキルアップゲームがあって、フリーランスや起業家の方が切磋琢磨しています。

 

その中で、健康維持のための「ダイエットクエスト」に参加しました。

1カ月間、4人で合計20キロの減量をするという内容だったんですが、ダイエット知識が豊富なメンバーがいて、オススメのジムや食事制限の方法を教えてくれました。

週に一度、断食もしていました。

 

また、別のチームの「走るクエスト」や「早起きクエスト」にも参加して、毎朝早く起きて10キロくらい走っていました。

チームのみんなで一緒に頑張る、というのが自分に合っていたんだと思います。 

走ったり、断食したり・・・超ストイックですね!オンラインサロンに入る前からダイエットをしようと決意していたんですか?

いや、10年ぐらい怠惰な生活を送っていて、もはや太っていることを自虐ネタにしていました。

でも、痩せたことで、自己肯定感が上がって心持ちがすごく変わりました。

 

たとえば、お風呂に入ってない日に、人が自分の後ろに立たれるのがイヤじゃないですか?

それと同じで、自分が気にしていることを人に触れられたくない、という気持ちがなくなりました。

本当にクエストのおかげです。

体が軽くなっただけではなく、心も軽くなったんですね。お仕事でも変化があったそうですが、詳しく教えてください。

ヘアメイク事務所の社長をしているんですが、週イチ出勤になりました。

もともと会社にいる必要はそこまでないのですが、昔からの習慣で毎日出勤している状況でした。

 

以前から、「リモートワークができないかな」となんとなく思っていたんですが、トリ村メンバーのコンサルティングを受けて、自分の中にある「拘束されない働き方がしたい」という願望に気づいたんです。

実際にやってみると、仕事の効率が比べるまでもなく上がりました。

週イチ出勤!どんな感じで働かれているんですか?

出勤日は、スタッフとミーティングをしたり、ヘアメイクの練習に同席したり、一緒にごはんを食べに行ったりですね。

リモートワークの日は、自宅で事務作業をするときもあれば、人に会いに行くときもあり、自分のやりたいことに時間を使っています。

結果的に、会社の利益につなげていけたらいいですね。

まさに働き方改革ですね。ダイエットやお仕事面以外での変化はありましたか?

もともと低かった自己肯定感が格段に上がりました。

ダイエットの成果ももちろんありますし、トリ村のメンバーと関わりあう中で考え方が変わりました。

 

たとえば、先ほどお話ししたコンサルティングのほかに、カウンセリングやタロット占いなど、いろんなサービスを受けました。

自分の中の「こうしなきゃいけない」という固定観念をいい意味でぶっ壊してもらいました。

考え方が変わると、いろんな変化がありそうですね。

行動的になりました。

トリ村の中で、楽器を演奏できるメンバーで集まったことをきっかけにフットワークが軽くなり、「バンド サークル」でググって見ず知らずのバンドに参加しました。

 

先月ライブがあったんですが、その打ち上げで別のバンドからも声がかかり、今はバンドを5つ掛け持ちしています。

今月も来月も再来月もライブがあります。

今までは半年に一度あるかないかくらいだったので、プライベートが充実してうれしいです。

 

あがり症だったのも変わりました。

昔は緊張でライブの前日から吐きそうになっていたんですが、自信がついたおかげで、この前のライブは平気でした!

自分でもびっくりしました。

すごい!オリンピック選手の成長秘話を聞いているかのようです。変化が多すぎて、心がついていけないということはなかったですか?

それはないですね。変化を楽しんでいます。

 

トリ村に入って、「余計なことを考えなくていい」ということを教わりました。

振り返ってみると、これが一番大きいと思います。

今までずっと「いろんなことを気にしすぎて動けない」というのがネックになっていたので。

 

いろんな人と交流したのがよかったと思います。

人と関わることで、アドバイスがもらえたり、自分一人ではわからない気づきがあったり。

そのときは「よくわからないな・・・」と思っていても、後からつながってくることもあります。

いろんな人と積極的に関わるのが大切なんですね。

もともといろんな人と関わるのが好きなんです。

 

この前は、東京から大阪までトリ村のメンバーに会いに行きました。

今まで自発的な旅行をしたことがなく、初めての一人旅だったんです。

それまでは、家族のリクエストや友達の誘いを受けて一緒に行くだけで、「あそこに行ってみたいな」と思うことはあっても結局行かずじまいでした。

「一人で新幹線に乗れるかな?」とドキドキしました。

・・・おいくつでしたっけ?

39歳です(ボソッ)

そういえば、トリ村に入るきっかけは何だったんですか?

Nintendo Switch「スプラトゥーン」というゲームです。

わかりやすい攻略動画を見つけたので、投稿している人を調べてみたら、オンラインサロンを主宰している“がくちょう”という方でした。

 

「そもそもオンラインサロンって何?」というレベルでしたが、申し込みページに「毎日同じことの繰り返しでうまく進めていない人や、自活したい人にオススメ」と書いてあり、心惹かれました。

サロンメンバーのインタビュー動画も見て「試しに入ってみよう」という軽い気持ちで入会したんです。

何の気なしに入ったオンラインサロンで人生が変わるとは・・・!「スプラトゥーン」が運命のカギだったんですね。

今は、トリ村とは別に、がくちょう主宰の「スプラトゥーン」のクラブチームにも所属しています。

部活みたいな感じで、みんなで夜の23時から2時まで練習しています。

そのおかげで、先日試合で勝てました!

 

トリ村とクラブチームに共通して言えることなんですが、メンバーがそれぞれステキな空間を作り出しています。

こんなコミュニティを作れるのは本当にすごいと思います。 

・・・あの失礼なんですが、サクラとかではないですよね?

違います(笑)

でも、確かにサクラっぽいですね。

実際にこれだけ恩恵を被っているので、周りの人にオススメしたいです。

サクラではないとわかったところで、最後にこれからの目標を教えてください。

リモートワークを取り入れたことで、とても働きやすくなりました。

うちの事務所に所属しているスタッフは全員、個人事業主なのですが、働き方によっては社員のような依存的なマインドになりかねません。

いろんな働き方ができるということを見せて、精神的に自立したスタッフを養成していきたいです。

20代前半の若いうちから自由な働き方を教えてあげることで、よりいきいきと働ける職場になればうれしいですね。

(インタビュー・文:ほりゅちゅこ)

編集後記

「ほりゅちゅこの棒読みラジオ」でインタビューした内容をQ&A形式にまとめました。

ラジオを聴いていただくと、インタビュー内容に近いのがおわかりいただけると思います。

 

今回は、3,000字弱の文章を、13個のQ&Aに分けましたが、これが正解というわけではありません。

一問一答のようにもっと細かくQ&Aを区切ることもできますし、トピックごとにQ&Aをまとめることもできます。

今回は、一人称・三人称形式と比較しやすいように、インタビュー内容をできるだけそのまま生かしましたカタチで表現しました。

 

インタビュイー(ハヤピポさん)が語る「一人称形式」では、パラグラフごとに見出しを追加し、記事の印象を決定づけるために文章を削ぎ落としています。

書き手の視点でまとめる「三人称形式」では、インタビュー中の情景描写に加え、私の心情や考えを追加しています。

難易度では、Q&Aや一人称よりも上がります。

LINE@読者の方限定で公開中ですので、ぜひこちらからご登録ください↓

今なら、「単価を150倍にアップさせた方法」をプレゼント中です!

インタビューやライティングについて、何かご質問があればLINE@から受け付けています!

 

たとえば・・・

 

・インタビュイーが実際に話していない言葉を補っているのは、どうしてですか?

・WEB媒体の書き方で気をつけていることはありますか?

 

など、何でもOKです。

お気軽にご質問ください♪

今なら、「単価を150倍に上げた方法」を無料プレゼント中!

取材ライター経験を生かして、LINE@にてインタビューやライティングに役立つ情報配信をしています。

 

今なら登録特典として、「1記事1,000円の低単価WEBライターだった私が単価を150倍に上げた3つの方法」をプレゼント中です!

1文字1円ライターから、どうやって単価をアップさせたのか?

セミナーでもお伝えしている内容を少しだけご紹介します!

<前のブログ         >次のブログ